代表挨拶

ceo_pic株式会社トータスは、昭和60年に中国貿易商社として創業致しました。
その後、平成4年に業務用スリッパの卸業として平成7年には中国にスリッパ工場を設立し、メーカーとしての機能が加わり、
パーソナルスリッパ一筋に大手ホテル、航空会社、旅行会社などに納めて参りました。

今日まで企業を継続発展できたことは、皆様の温かい「ご支援のおかげ」と心から感謝いたしております。

只々誠実をモットーに努力を積み重ねてまいりましたが、私が代表となって引き継いでからは、幾度の試練を経験することとなりました。
特に東日本大震災の後の観光業界の低迷は、価値観が価格重視となり、商品の主流が、より安価なものへと流れていきました。
このままの路線を続けていくことが、本当にお客様に満足していただいているのかと疑問の日々でした。

そんな時知人から、「有名某ホテルに泊まり、とても履き心地良いスリッパが置いてあり、印象に残った」とのお話をお聞きしました。
それが弊社のスリッパだったとわかり大変うれしく思いました。
改めてお客様に喜んでいただけるスリッパを提供することが、本当の弊社の使命と感じさせる出来事でした。
この感動を今後の糧にしていきたいと誓いました。

2020年五輪東京オリンピック開催が決定し、私達に明るい希望を与えてくれました。
これから日本の国際化が、さらに大きくなっていくことが予想されます。
私達も微力ではありますが、お客様へささやかな幸せをお届け出来ますように自分の仕事に確信と自信をもって
社員一同さらに努力して参りたいと存じます。

最後になりましたがこれまで支えてくださった皆様に感謝いたしますとともに
今後ともご支援いただきたく御礼方々ご挨拶申し上げます。

株式会社 トータス
代表取締役 川邉公美