ごあいさつ

 平素よりご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 株式会社トータスの創業者である木村正三は、当時ビニールスリッパが主流の頃、ホテルや旅館等のアメニティーとしての新しい価値に着目し、平成4年に当社の主力商品となる、使い切りで清潔感のある「業務用スリッパ」の卸業を事業化致しました。同7年に中国にて自社工場を設立し、以降、パーソナルスリッパ一筋に、ホテルをはじめ航空・観光業界の企業様と取引をさせていただいております。

 近年、病院や不動産業の企業様など取引を拡大する中で、小ロット生産の実現や、子ども用スリッパ、ウォッシャブルスリッパ等、お客様の声を反映したオーダーメイドスリッパの製作も手掛けております。その後、自社工場を独立化し、お客様に安心してご使用していただけることを第一に考え、品質はもちろん品位を備え、納期を徹底し、安定した商品提供に尽力してまいりました。

 衛生面での意識が高まり、感染症対策としてお使いいただくなど、時代のニーズに合わせた商品提供を行う中で、今後はSDGs(持続可能な開発目標)の見地から新たな製品開発を進めていくことが急務となっております。難しい取り組みではございますが、志を同じくする社内外の仲間たちとともに、自然環境に配慮したサステイナブルな商品をお届けすることで、社会に貢献してまいりたいと思っています。

どんな時も、お客様にとって信頼できるパートナーであり続けたい

どんな時も、全力で事業に取り組みたい

そしてどんな時も、ステークホルダーを意識した経営を行いたい

 社会環境やお客様の声にしっかり耳を傾け、商品を通じて関わる全ての人々に安心とくつろぎを創造することを企業理念に掲げ、今後も邁進してまいります。

 引き続き変わらぬご支援とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社トータス

代表取締役社長 川邉 惠