行動規範

 

他がやらないことをやる。
優れた企画・強靭な行動力と企業姿勢で信頼とファンを得る。

 

トータスは30余年、パーソナルスリッパ一筋の会社です。
その歴史の中で多くのお取引先様から
「品質がいい」「欠品がない」「バリエーションが豊富」といった
専門メーカーならではのありがたいお褒めのお言葉を頂戴してまいりました。

ただ、正確に申し上げればそれは
「トータスの製品の強み」であって
「トータスの強み」ではないのかもしれません。

もちろん、たとえ使い切りスリッパであっても
これからも品質にはこだわり続けてまいりますが、
今以上に情緒的な面においてもより成長することを
目指してまいります。

「当社製品を通じ社会を良くするという気持ち」
「仕事を通じてまわりの人や物に良い影響を与えようとする気持ち」
「それが表れた誠実で真摯な姿勢」

これらは経営者、社員共に意識をし、自分自身で高められるものと考えます。
取扱製品とこの情緒的側面の両輪が揃って初めて
会社が成り立ちます。
トータスとしての行動規範はその考えがベースに
なっているのです。

その上で会社がより成長するために
失敗を恐れず、
他がやらないこと、
再現性があること、
に挑戦する企業風土を最大限に尊重し、
ステークホルダーの方々と喜びを分かち合い、
より信頼をいただけるよう、
当社のファンになっていただけるよう
努めてまいります。